マウスピース矯正をする時の注意 大阪市 矯正 はしもと歯科クリニック

はしもと歯科クリニック

06-6350-5858

〒532-0003
大阪府大阪市淀川区宮原1-16-28
パルムハウス新大阪103

営業時間:9:00~12:30 / 14:30~19:00

lv

マウスピース矯正をする時の注意 大阪市 矯正 はしもと歯科クリニック

医院のブログ

2017/11/01 マウスピース矯正をする時の注意 大阪市 矯正 はしもと歯科クリニック

こんにちは。

 

今回は、マウスピース矯正をする時の注意です。

 

マウスピース矯正はブラケット矯正と違い、目立ちにくく、

ご自身で外すことができます。そのため、歯磨きもしっかりできて

口の中を清潔に保てることがメリットになります。

 

しかし、、マウスピース矯正をするにあたって注意しなければならないことが

いくつかあります。

 

1.長時間装着する必要

食事、歯磨き以外は装着しておかなければなりません。

口の中に違和感などがあり、ついつい外してしまうと歯が動かないので

注意が必要です。

 

2.歯ぎしりにより割れる可能性がある

寝ている間も装着するため、歯ぎしりやくいしばりが強い場合は

割れることもあります。

 

3.マウスピース矯正が出来ない歯並びもある

治療が完了するまで通常よりも長い期間がかかったり、

歯並びによって不向きな場合があります。

マウスピースの種類もさまざまですので必ず矯正歯科で相談する必要があります。

 

 

このように注意しなければならないことがたくさんありますので、

マウスピース矯正をお考えの方参考にしていただければと思います。

 

 

大阪市 矯正 はしもと歯科クリニック

へぜひ、ご相談ください。

 

 

はしもと歯科クリニック

〒532-0003
大阪府大阪市淀川区宮原1-16-28
パルムハウス新大阪103
TEL:06-6350-5858
診療時間
9:00~12:30 / 14:30~19:00
休診日
木曜日・日曜日・ 祝日

TOP